2007年11月26日

Bトレイン新パート1について

初回限定版がなくなったら22種になるみたいですけど
減った2個分の枠には何が埋まるんしょうか。
22種類の中からランダムで入るんでしょうか。
新パート1ではJR中央快速線のE233系の人気が高いのですが
1種類しかないので引き当てるのは至難の業です。
そこで、空いた2個の枠にはE233系の先頭車と中間車を補填して
引き当てる確率を上げ
1ボックスで4両1編成が手に入るようにしてもらえないでしょうか。
B-newpart1.jpg jrE233.jpg
B-jrE231.jpg
posted by ブンセイ at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

クモヤ143のBトレインは・・・

以前から店舗限定でクモヤ143のBトレが発売されることは聞いていましたが
私はてっきり天賞堂限定だと思っていました。
私以外にもそう思っていた人は多いみたいです。
ところが、ファンサイトの情報を見たらKIOSK横浜地区限定となっているではないですか!
これは意外でした。
2両セットで、うち1両は湘南色に塗り替えられたクモヤ143−4らしいです。
クモヤ143−4は国府津車両センター所属なので横浜限定発売というのも納得できます。
これまでクモヤ143はシークレットでしか登場していないので私は持っておらず
ブラインド販売で中間車しか手に入らなかった車両を飾るには重宝するアイテムなので、ぜひ欲しいのですが
クモヤは基本2両で1組なので2箱買う必要があります。
しかし、そうなると実車が1両しかない湘南色が余剰になってしまうのは困ったところです。
kumoya143.jpg kumoya147-1.jpg
B-kumoyuni143.jpg
posted by ブンセイ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ひらがなの行先

maku_iwaki.jpg maku_usui3500.jpg
「いわき」はJR常磐線の駅名で、写真の方向幕は今はなき415系のものです。
この当時は上野からいわき行の普通列車があったのですが
現在はなくなりました。
しかし区間運転でいわき発着の列車はあるようなので
「いわき」の方向幕は今でも見れると思われます。
「いわき」は市の名前からして「いわき市」という
正真正銘のひらがななのですが
一方の「うすい」は、正確には「臼井」と書きます。
京成電鉄の駅名です。
乗り入れている北総鉄道に白井駅というのがあり
見間違えないようにひらがなにしたようです。
普通列車にはうすい行が数多くあり、よく見かける方向幕です。
このほかに、ひらがなの行先には、つくばエクスプレスの「つくば行」があります。
大阪にも「あびこ行」「なんば行」というのがありますね。
posted by ブンセイ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

流山電鉄のBトレインが出る

正確には総武流山電鉄といいます。
12月末に発売予定らしいです。
流山電鉄の車両はすべての編成ごとに塗色が違います。
すべての編成に愛称が付いています。
現在は「若葉」「流星」「明星」「なの花」「流馬」「青空」があります。
このうち商品化されるのは、流馬・流星・若葉です。
流馬は元西武801系で3両編成、
若葉と流星は元西武101系で3両編成です。
つまり、いずれも西武101系のカラバリです。
このほかに元西武701系の明星となの花があるのですが
張り上げ屋根でなく、101系と雰囲気が異なるので商品化されなかったようです。
2両セット販売なので、中間車が1両余ってしまいます。
3両セットにしてもらいたいところですが。
車体側面には大きく「N」の文字がデザインされているのですが
Nゲージの「N」ではなく、nagareyamaの「N」です。
ちなみに流馬は11月18日で引退します。
nagareyama_s.jpg
posted by ブンセイ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

金沢あるみ

来年の1月末に発売予定のトミーテック鉄道むすめ第5弾のキャラクターです。
東急車輛製造の作業員という設定です。
名字の金沢は、工場のある金沢文庫にちなんでいます。
しかし、名前が「あるみ」って・・・
「すてん」じゃないの?
東急車輛といえばステンレス車両のイメージが強いですが
調べてみたら、東京メトロ05系とか、JRのE257系とか、東武スペーシアとか
アルミ車両もけっこう作ってたんですね。
metro05new.jpg jrE257-5.jpg
tobu100.jpg
posted by ブンセイ at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

JR415系七尾線のBトレイン

新パート1で入手しました。
12個買って、先頭車と中間車を1つずつ引いたのですが
それぞれ塗色が違っており
「七尾線って2色あったのか。聞いてないよぉー」と思ったのですが
後で先頭車と中間車とで塗色が違うことがわかりました。
へぇー。
ちなみに七尾線は3両編成なので、2BOX買うと1両余剰になります。
Bトレで引かなければ七尾線のことなんか知りませんでした。
勉強になります。
先頭車がスカイブルーで、中間車がピンク。
なかなかいい色してますね。
ところでNewHGフレームについてですが
2つの台車が別々に組み立てられるようになったので楽ですが
組立て時間はそれほど変わらないと思います。
なにより、連結器が一番最後に取り付けられるようになったのが便利ですね。
台車をバラさなくても後で簡単に取り替えられます。
ただ、シャーシが車体にはめづらくなったように感じます。
うまくはめるにはコツがいります。
ブロックの形状が変わったのが原因と思われます。
どのブログもこのことに言及していないのが不思議です。
B-jr415nanao.jpg jr415-4.jpg
posted by ブンセイ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

485系ボンネット車のBトレイン

もちろん新パート1で入手しました。
485系ボンネットは2003年にエクスプレスパート1ですでに発売されていましたが
全然出来の良さが違います。
ただ、全体的にパーツ同士のかみ合わせがきつかったと思います。
特にボンネットパーツがなかなかはまらず、破損しそうでした。
スカートパーツも側面パーツとぴったり合わず、力を入れたら少し欠けてしまいました。
ところで、ボンネットタイプは愛嬌があっていいですね。
犬顔でしょうか。
(対してパノラマクロは猫顔、というよりキツネ顔か)
私は映画ネバーエンディングストーリーに出てくる白い犬のような竜を連想してしまいます。
近年このような味わいのある電車が少ないと感じます。
どれも「かっこいい」デザインを追求した車両ばかりです。
私に言わせれば、かっこいいというより無機質に見えます。
B-jr485bon.jpg jr489-500.jpg
B-jr485kuro.jpg B-newpart1.jpg
posted by ブンセイ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

E531系のBトレがついにセット販売

12月発売予定らしいです。
4両編成セットらしいです。
また販売方法を2両セットから4両セットにもどすのか。
E531系は現在のところJR常磐線でのみ使用されているため
セットでの販売はしないのかと思っていました。
去年の8月に発売されたJR東日本KIOSKパート3からの再販になります。
私は残念ながら引き当てることができませんでした。
そういえば、前面パーツがぴったりとはまらないという声がありました。
2階建てグリーン車(サロE531)の2両セットも発売されるみたいです。
jrE531.jpg jrE531green1.jpg
B-KIOSK3.jpg B-jrE217green2.jpg
posted by ブンセイ at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。