2008年06月11日

E233系のBトレイン

写真は新パート2の1000番台です。
京浜東北線用です。
私は新パート2をバラで20個買ったのですが
京浜東北線と東海道線の先頭車を各1両ゲットし
中間車は1両も引けませんでした。
なので、写真のように車両基地内での撮影となっております。
ちなみに、奥にちらっと見えているのは209系です。
新パート1も20個ほど買ったのですが、中央線仕様は1両も手に入らなかったので
今回めでたく初対面となります。
なぜか前面のフロントガラスが別パーツになっています。
新パート1の発売時には
中央線仕様とそれ以外とでは列車番号表示器の位置が異なるから
作り分けるために別パーツにしたのだろうという声がありましたが
どちらも同じでした。
そのため、あちこちで列番表示器の表現がないとブーイングが起きています。
また、京浜東北線仕様にもドア開閉ボタンが付いているというクレームがありますが
大宮方面は冷えるので使用する可能性があるとでもしておきましょう。
E233系のドア窓は角ばっていますが
個人的には角丸のほうが好みです。
それと、ドア部にもラインが引かれていますが
JR東=ドアにはラインがない、というのが常識になったので
なんで今さら変えるのか?、という感じです。
なお、実車ではフロントガラスの下の部分が内側から黒くなっているのですが
Bトレではその部分が塗られておらず
そのままでは少し違和感があるので、内側から黒く塗りました。
jrE233keihin.jpg jrE233keihin.jpg
posted by ブンセイ at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画像と直接かんけいありませんが
・・・・・・・・

JR蒲田駅の発車メロディが

「蒲田行進曲」

なのに吹いてしまいました。
Posted by こじー at 2008年07月06日 19:13
こじー様、コメントありがとうございます。
蒲田はご当地メロディーの先駆けですね。
大井町の発メロがヴィヴァルディの「春」なのは、当時の駅長の趣味だったらしいですね。
Posted by 管理人 at 2008年07月06日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100162367

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。