2010年08月29日

幕張駅の中線

JR総武線幕張駅のホームには折り返し用の中線があるのですが
現在のダイヤでは幕張止まりの列車は存在せず、中線は使用されていません。
ところが、先日たまたま平日の昼間に千葉から総武線の西行に乗った時のこと
幕張駅で列車がゆっくりと中線に入って行ったのです。
いったい何事かと思ったのですが
どうやら錆を落とす目的で、1日数本はあえて中線を使用しているようです。
写真は中線ホームに停車中の209系500番台です。

jr209makuhari.jpg
posted by ブンセイ at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^

幕張駅にも中線が存在していたんですね、いつも快速線を使用するので知りませんでした。。
そういえば西船橋駅にも中線がありましたね。

錆落とし…
少し話がずれますが、新木場駅近くの京葉線とりんかい線の連絡線も、錆落としをしているのですかね?
かつて埼京線の車両が京葉線内に進入した際に使用してたみたいですが。
まだあまり使われてないせいか、バラストが白いままです。
Posted by ken at 2010年08月31日 11:29
ken様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、総武緩行線には西船橋と幕張に中線があります。
連絡線で錆落としの列車が走っているかはわかりませんが、京葉線とりんかい線の相互乗り入れはできないんでしょうかね。
そうすれば京葉線から新宿まで乗り換えなしで行けて便利なのですが。
あと、総武快速線から新宿行の列車も運行してほしいです。
総武緩行線だと時間がかかるので。
Posted by 管理人 at 2010年08月31日 21:49
こんにちは。
そういえばもう幕張発着の列車って無いんですよね。
実家に住んでいた頃は(改正毎に減っていましたが)幕張始発や終着の列車がありましたけどね。確か、その頃でも日中に(意味も無く?)中線発着になる運用があったような気がします。
津田沼〜千葉間の複々線化前は、優等列車を退避したり、成田空港への燃料輸送列車が折返しをしたりして、幕張駅の「中線」は大活躍していましたが、もう「昔の話」になってしまいましたね。
Posted by 特急星空 at 2010年09月02日 12:51
特急星空様、コメントありがとうございます。
通勤時間帯には幕張折り返しがあってもおかしくないような気がしますね。
ところで、中線に止まるとマニアにとって楽しみなことがあります。
それは、普段聴くことのできない発車メロディーが聴けるということです。
最近、幕張駅の発メロがすべて変更されました。
Posted by 管理人 at 2010年09月02日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。