2007年08月14日

クモヤ143−4が湘南色に

JAMの帰りに大崎から湘南新宿ラインに乗ったところ
東京総合車両センター(東トウ)の一番手前に
荷電らしき車両が留置されているのが見えました。
湘南色でした。
その時はクモユニ143だと思いました。
KIOSK限定Bトレのシークレットと同じではないか、タイムリーだなと思いました。
しかし、家に帰って撮影した写真を見てみると
車体番号が「クモユニ」ではありません。
「クモ」までは合ってるんですが、3文字なのです。
3文字目が読み取れなかったのですが
しばらく考えて「クモヤ」だとわかりました。
クモヤ143−4だったのです。
クモヤと言えば事業用牽引車です。
そういえば前面に貫通扉がありました。
ネットで調べたところ、クモヤ143−4は国府津車両センター付近で
JR社員の輸送に使われているらしいです。
しかし、写真を見ると他のクモヤと同じく紺色のボディーに前面黄色帯です。
どうやら湘南色に塗り替えたようです。
なぜ?
8月25日に東京総合車両センターの一般公開があるので
その出し物にするつもりでしょうか。
しかし、イベントのために色を塗り替えてクモユニもどきにするというのは
姑息(こそく)というか、えげつないというか。
ところが、16日に出場するという情報もあります。
社員輸送用なので牽引用と区別するため色を変えたのでしょうか。
そうだとすると、湘南色にしたのは粋な計らいです。
話題作りが狙いでしょうか。
ネットで調べた限りでは、真相は定かではありません。

kumoya147-1.jpg chimari5.jpg
B-kumoyuni143.jpg
posted by ブンセイ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。