2008年06月05日

山手線から6ドア車がなくなる

6ドア車とは、ラッシュ時になるとオール立席になる車両です。
このたび山手線の全駅にホームゲートが設置されることになり
線路のリフレッシュ時には山手線に京浜東北線が走るので
全車両4ドアにそろえるということらしいです。
けど、京浜東北線にも6ドア車が付いてなかったっけ?
ああ、6ドアが付いてるのは209系だけで
209系は全車廃車になるから、ホームゲートができるころにはいないってことか。
ってことは、京浜東北線からも6ドア車が消えるってことか?
それでいいのか?
混雑緩和は?乗降時間短縮は?
ホームゲート設置で人身事故はなくなるんでしょうか。
今のうちに6ドア車乗っとかないと。
E231_6door.jpg jr209_6door.jpg
B-jr205_6door.jpg
ラベル:山手線
posted by ブンセイ at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サハ204が投入された時・・・・・・





編成全車6扉 になると信じて疑わなかったんですがねぇ・・・・

>ホームドア
設置はいいけどこれに伴う法改正もしたほうがいいと思いますな
Posted by こじー at 2008年06月06日 23:16
こじー様、コメントありがとうございます。
山手線は全車6ドアでもいいような気がします。
でも、他線区への転属ができなくなりますね。
副都心線の開業で、だいぶ混雑が緩和するのではないでしょうか。
Posted by 管理人 at 2008年06月08日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。