2010年08月08日

京王1000系のBトレ

当初これはパスするつもりでしたが、初回限定で前期型の前面と側面が付くと言うので買うことにしました。
初回限定ということは、前期型の再生産はしないのか
それとも今後は前期型と後期型を別々のパッケージで販売するのか
謎です。
たしかこれで京王の現役車種すべてのBトレが製品化されたと思います。
さらに引退した名車5000系も製品化されています。
1000系は7色あり、すべての色が発売されます。
どの色が人気なんでしょうか。
私はどちらかというと後期の前面のほうが好きですが
側面にビート(リブともいう)があるほうが好きなので
前期のほうで作りました。
前期型は初回限定ということもありますし。
ビートより、さらにコルゲートのほうがより好きです。
なので東急8500系なんか最高です。
先日やっと再生産してくれましたね。
厳密には前期と後期とではドア窓の形状が異なりますが、作り分けられていません。
ガラスパーツが共通だから仕方ないのでしょう。
前期と後期のどちらともつかないような成型になっています。
しかし、全体的に造りは良いです。
ちなみに、京王1000系のドアの上には水切りが付いていますが
それが、埼玉高速鉄道のBトレのエラーのように見えます。

B-keio1000.jpg B-keio1000side.jpg
keio1000.jpg keio1000-2.jpg
posted by ブンセイ at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

Bトレのブラインド販売について

JR683系サンダーバードのセット販売が発表されたようですが
となると、もうブラインド販売はやめるんですかね。
通常だと、まずブラインドのラインナップに入れて
その数ヵ月後にセット販売するという流れでしたからね。
さらに、211系のカラバリである415系1500番台もセット販売するらしいので
ますますそれが濃厚です。
415系1500番台は新パート3かJR東日本特別編で出るとばかり思ってましたから、まさかのセット販売。
ってことは、JR東日本特別編ももうないのか。
去年は結局出ませんでしたからね。
209系京葉色とか、E217系リニューアル色とか、209系訓練車とか、ネタはあったのに。
やはり、パート2でのエラー回収が大きな痛手だったのか?
でも、自業自得ですよ。
ちゃんと検品すれば防げたのに。
ブラインド販売をやめるとなると、203系の製品化は絶望的か。
え?誰も希望してないって?
ところで、E217系のセット販売はしないのだろうか。
B-jr211syounan.jpg B-jr211chukyo.jpg
jr415-1500-2.jpg jr203-2.jpg
Bトレインショーティー
posted by ブンセイ at 11:32| Comment(11) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

埼玉高速鉄道のBトレにエラー

埼玉高速2000系のBトレの中間車にエラーがありました。
ドア下の出っ張りがドアの上に成型されているという、しょうもないエラーです。
またしてもエラーかと、あきれるばかりです。
逆にエラーがないほうが奇跡です。
本来なら、このレベルのエラーは交換対象でしょう。
見ればすぐにわかる初歩的な間違いです。
非常に見苦しいです。
これだけエラーが多いと、番台という会社はいいかげんな会社なんだと思わざるをえません。
ショーティートレインは他のメーカーに作ってもらいたいくらいです。
Kトレインとか
Tトレインとか
Gトレインとか
Mトレインとか・・・
これくらいのエラーならいいだろう、と番台が思ってるとしたら、許せません。
反省会をしろ!
番台に鉄道模型は無理だな・・・
sr2000.jpg saitama_toei.jpg
B-saitama2000.jpg B-saitama2000err.jpg
posted by ブンセイ at 17:20| Comment(23) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

BトレJR西日本スペシャル4購入報告

きのう買ってきたのですが、日比谷公園イベントでは混乱が予想されたので、近くの店でまったりと買いました。
当初ボックス買いしようか迷ったのですが、それではおもしろみがないので、バラで10個買うことにしました。
で、引いたのが
103系岡山色先頭、中間
223系6000番台先頭、中間
321系中間
183系800番台先頭、中間×3、クモハ183
という結果です。
一番の目当ては321系だったのですが、10個も買ったのに先頭車を引くことができませんでした。
おとなしくボックス買いしておけばよかった・・・
同じボックスから8個取ったはずなのに183系中間が3両も出てきたのはおかしいなと思っていたら、謎が解けました。
買った店では、ボックスにすきまができたら、新しいボックスからどんどん補充していき、常にボックスが埋まっているようにしていたのです。
だから、同じボックスから引いたかどうかわからないのです。
やられた。
ヨドバシで買うような感覚でいたのが間違いでした。
その店ではレジのすぐ横に置いていたので、そのような芸当ができたのです。

ところでシークレットは鉄道総研のクヤR291らしいです。
やっぱり出ましたね。反則技ですけど。
そもそも西日本にいないし。普段お目にかかることができないし。
ただ223系の亜流(?)というだけで。
下の画像は通常版新パート2のシクレ(U@Tech)です。
お間違いなく。
B-nisisupe4.jpg B-jr223-9000.jpg
posted by ブンセイ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

東葉高速鉄道のBトレが出るぞ

やっぱり出ますね。

12月発売予定らしいです。
新05系を作ったら、東葉高速も作らないわけにはいかないでしょう。
東京メトロ10000系のパーツを流用したのが新05系で
東葉高速2000系は新05系のカラーバリエーションになります。
東葉高速の記念グッズとして会社限定で発売されるかと思っていましたが
そうではなくバンダイからの一般発売のようですね。
東京メトロ東西線の快速は、日中はすべて東葉高速直通になっています。
なので、快速のほとんどは東葉高速車両です。
快速は3本に1本です。
けっこう東葉高速車両に遭遇する割合は高いです。
ちなみに、快速と言っても東葉高速線内は各駅停車です。
東葉高速が最寄り駅で、なじみのある私にとって
東葉2000系の発売はうれしいです。
もちろん買いますよ。
toyo2000.jpg metro05new.jpg
B-metro10000.jpg metro10000.jpg
posted by ブンセイ at 12:38| Comment(13) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新幹線700系のBトレ

私は当初これはパスする予定でしたが、ひょんなことから買うことになりました。
というのは、某量販店で1000円という処分価格で売られていたからです。
1000円なら買わないわけにいきません。
得しました。
実はもっと得した買い物があったのですが、それはまた後日。
私は今まで、Bトレで一番色が白いのは東武スペーシアだと思ってましたが
一番白いのは、これでした。
並べてみると明らかに違います。
700系新幹線は真っ白にみえるので、これより白いBトレはおそらくないでしょう。
汚れないように気をつけなければいけません。
先頭車はBトレ標準の6cmより1.5cm長くなっていますが
ノーズの長い新幹線なので、いたしかたないでしょう。
収納にはちょっと困ります。
前述のスペーシアの先頭車も掟破りで少し長いです。
B-sinkansen700-1.jpg B-sinkansen700-2.jpg
B-sinkansen700side.jpg B-tobu100.jpg
posted by ブンセイ at 12:03| Comment(6) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

静岡鉄道joycaのBトレ

静鉄1000形joycaラッピング編成のBトレインショーティーです。
正直言って、これは買うつもりがなかったのですが
ひょんなことから手に入れることになりました。
というのは、
渋谷模型でBトレの福引をやっているという情報を入手し
早速行って4回引いてきました。
1回600円です。
1等は今や入手困難な名鉄6000系、阪急9300系、東急8000系、
銀座線のイベント限定品などでした。
引いた結果は、5等が1回、あとは末等の6等でした。
5等は流山電鉄か伊豆箱根鉄道で
私は流山の流馬を選びました。
前にこれを1箱だけ買っていたので
予定外に編成を作ることができるようになりました。
だけど、中間車が1両余っちゃうんだよね。もったいない。
6等は箱の中から手探りで1個だけ取るというもので
静鉄joyca2個と、よくわからない485系の中間車でした。
ちなみに、2等は新パート1か2のボックス(24個入り)で
3等以下はよく覚えてないのですが
たしか伊豆急行200系などでした。
静鉄はうまいこと2両引いたので編成ができると思ったのですが
いざ組み立てようとしたところ
屋根がない!!
けど、もう一方に2両分の屋根が入っており、事なきをえました。
しかし屋根が入ってないなんて、お粗末だな。
あ、それと、説明書とステッカーも付いてませんが、それは大したことではありません。
東急7200系と同じくハズレ工場製ですが
塗装(タンポ印刷)はきれいにされています。
実車は前照灯の周囲がくぼんでいるのですが
そのへんが表現されていないのがいまいちです。
B-sizu1000.jpg B-sizu1000side.jpg
B-nagare.jpg B-tokyu7600.jpg
posted by ブンセイ at 20:35| Comment(5) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

E233系のBトレイン

写真は新パート2の1000番台です。
京浜東北線用です。
私は新パート2をバラで20個買ったのですが
京浜東北線と東海道線の先頭車を各1両ゲットし
中間車は1両も引けませんでした。
なので、写真のように車両基地内での撮影となっております。
ちなみに、奥にちらっと見えているのは209系です。
新パート1も20個ほど買ったのですが、中央線仕様は1両も手に入らなかったので
今回めでたく初対面となります。
なぜか前面のフロントガラスが別パーツになっています。
新パート1の発売時には
中央線仕様とそれ以外とでは列車番号表示器の位置が異なるから
作り分けるために別パーツにしたのだろうという声がありましたが
どちらも同じでした。
そのため、あちこちで列番表示器の表現がないとブーイングが起きています。
また、京浜東北線仕様にもドア開閉ボタンが付いているというクレームがありますが
大宮方面は冷えるので使用する可能性があるとでもしておきましょう。
E233系のドア窓は角ばっていますが
個人的には角丸のほうが好みです。
それと、ドア部にもラインが引かれていますが
JR東=ドアにはラインがない、というのが常識になったので
なんで今さら変えるのか?、という感じです。
なお、実車ではフロントガラスの下の部分が内側から黒くなっているのですが
Bトレではその部分が塗られておらず
そのままでは少し違和感があるので、内側から黒く塗りました。
jrE233keihin.jpg jrE233keihin.jpg
posted by ブンセイ at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

211系のBトレイン

新パート2でやっと登場しました。
なんでこんなに待たされたんでしょう。
211系はメジャーな形式だと思っていたのですが
それは関東人の感覚であって
関西方面ではそれほど知名度が高くないんでしょうか。
それで、なかなか商品化されなかったのであろうか。
それなら223系はどうなんだ?
223系なんて関東じゃ全然なじみがないぞ。
国立(くにたち)の鉄道総研内に2両だけ亜流がいるみたいだけど。
ショーティー化が難しいという声がありましたが、そんなことはないでしょう。
見た感じ、なんか新鮮な印象です。
なんでかなと考えたところ、ステンレス車両で戸袋窓があるのは少ないからではないかと思われます。
京王7000系に似た雰囲気でしょうか。
実車より窓間が詰まった感じです。
厳しい見方をすると、前面はちょっと違うような気がします。
ライトボックスが大きすぎるんでしょうか。
右上の幕にあるJRマークはステッカーに入っていなかったので
とっておいた他のステッカーから似たものを探した結果
485系西日本仕様のマークを流用しました。
若干サイズが大きいですが、ないよりはマシです。
房総色の側面窓上のラインは青と黄の順番が逆というエラーです。
バンダイに送り返せば正規品と交換してくれるそうです。
船場吉兆みたいに、返品したパーツの色を落として再塗装したのを送り返してたりして。
時事ネタも織り交ぜつつ。
青ラインも濃すぎて、ほぼ紺色になっています。
実車は微妙な青色で、青と水色の中間のような色合いです。
そのため、私の安物デジカメで撮るとほとんど青になってしまいます。
色表現には強いはずのフジフィルム製なんですけどね。
だけど、個人的にはBトレのような紺と黄のラインの方が見栄えがいいような気がします。
211系が出るんなら、見た目が同じの415系1500番台も当然含まれるだろうと思っていたんですが
新パート2には入りませんでした。
そのかわり中京色というマイナーなものが入りました。
現在は湘南色に塗り替えられて存在せず、しかもたった2年間しか見られなかったカラーです。
おそらく415系1500番台は出し惜しみしたと思われます。
新パート3か、もしくはJR東日本KIOSK特別編第5弾で出てくるのではないでしょうか。
KIOSK5は出るかどうかわかりませんが
ここ数年毎年夏に発売されているので、今年の夏も出るんじゃないかな。
B-jr211syounan.jpg jr211takasaki-2.jpg
B-saro211.jpg jr211green.jpg
B-saro213.jpg saro212.jpg
B-jr211chukyo.jpg jr415heiketu1.jpg
jr211bousou.jpg jr415-1500-2.jpg
posted by ブンセイ at 11:59| Comment(6) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

Bトレ新パート2のシークレット

クモヤ223−9001(U@Tech)です。
私は新パート2をバラで合計20個買ったのですが
運良くか、運悪くか、シクレを引いてしまいました。
シクレに当たる確率は120分の1、つまり5ボックスの中に1個入っていると言われていますが
もっと多いんじゃないかと思ってしまいます。
当方ではパート9のキハ10、KIOSK4のクモユニ143に続く
3両目のシークレットとなります。
私はこの車種について今回はじめて知ったのですが
調べたところ試験車らしいです。
元は試作車(9000番台)だったそうです。
試験車は3両編成ですが、他の2両は商品化されていないので編成が組めません。
このことから、あちこちでブーイングが起きている模様です。
まあ、鑑賞するにはなかなかおもしろい車両です。
実車が223系2000番台の試作車なので
Bトレも2000番台のカラバリってことですね。
B-jr223-9000.jpg B-jr223-9000side.jpg
B-kiha10.jpg B-kumoyuni143.jpg
B-jr223-2500.jpg
posted by ブンセイ at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

Bトレイン新パート2購入報告

今回も新パート1の時と同様、同じボックスから12個取りました。
一番のお目当てだった211系の先頭車は1両もゲットできませんでした。
その点では引きが悪かったと思います。
しかし、211系湘南色の平屋建てサロと2階建てサロの両方を引くことができたのは良かったと思います。
引きたくなかった訓練車を2両とも(先頭車と中間車)引いてしまいました。
新パート2は光り物の割合が多いですね。
223系1000番台は、西日本スペシャル2で中間車1両だけゲットしていたので
今回先頭車が欲しかったのですが、引けませんでした。
代わりに、また中間車を引いてしまいました。
だけど、西スペ2よりラインの色が1色足りないような・・・
引き当てた車両は以下の通り。
211系・・・湘南色中間車、平屋サロ、2階建てサロ
E233系・・・京浜東北線先頭車
223系・・・2500番台先頭車、1000番台中間車
455系・・・東北色先頭+中間、一般色中間車とサロ、訓練車先頭+中間
シークレットは211系2階建てサロのスカ色にすれば、喜んだ人が多かったのではないでしょうか。
ところで、箱に描いてある211系湘南色の方向幕は「宇都宮線直通」と
なっているのですが、これって湘南新宿ラインに使用されていたころの幕?
何で今ごろ?
どうもチョイスがよくわからない。
ちなみに、消化不良なので、さらに買い増しますよ。
組立て、撮影したらアップします。
jr211green.jpg jr211bousou.jpg
B-jr223.jpg jrE233keihin.jpg
posted by ブンセイ at 20:29| Comment(4) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

東京メトロ07系のBトレイン

やっと本格的に出た東京メトロ新型車両のBトレインショーティーです。
3種類のカラーバリエーション(07系東西線と有楽町線、06系千代田線)があるのですが、私は一番なじみの深い東西線を選びました。
ほぼ毎日お目にかかります。
一番編成数が多いのもこれだし。
組み立てた感想ですが
前面の形状は、なんか微妙に違うような気がします。
傾斜が足りないんでしょうか。
あと困ったことに、実車では大きなフロントガラスの上下に黒い部分があるのですが
それが再現されていないため
そのままだと、ちょっと雰囲気が異なってしまうので
内側から黒の油性マジックペンで色差しをしました。
失敗しないかとびくびくしましたが、やはり黒く塗ったほうがリアルになります。
前面の方向幕シールは屋根パーツに貼れるようになっていますが
どうもステッカーは窓の外側に貼るように作られているみたいで
屋根パーツに貼るのは苦労します。
しかもステッカーの印字が荒く、行先の文字が読みづらいので
あまり貼り甲斐がありません。
驚いたことに側面のドアは薄いグレーで塗られていました。
これはアルミの質感の違いを表現したもののようですが
どうなんでしょうか。
違和感があるような気がします。
実車はもちろんグレーで塗装されていないし。
まあ、メーカーの努力は認めます。
たしかにBトレの銀色は、ステンレスでもアルミでも同じ銀色です。
できれば普通の銀、黒ずんだ銀、白っぽい銀の3パターン塗り分けてほしいところです。
前の記事でも書きましたが
相鉄7000系なんかは、アルミ車体で、ドアと前面下半分の補強板がステンレスになっているのですが
同じ銀色で塗られているため、いまいち雰囲気が違います。
B-metro07.jpg metro07touzai.jpg
metro07.jpg metro06.jpg
posted by ブンセイ at 16:21| Comment(8) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

京急ステンレス車のBトレイン

京急新1000形の6次車です。
京急の店舗限定というところに惹かれて駅売店で買ってしまいました。
ただし京急のサイトでネット販売もしているので、全国で買えます。
ダルマこと800形のBトレも発売されるようです。
京急も結構Bトレに力を入れてますね。
売れ行きがいいんでしょうか。
あとは1500形か・・・出るかな?
6次車は京急初のステンレス車両で、続く7次車もステンレス車になり
現在ステンレス車は3編成走ってます。
その前はアルミ製でした。
完全塗装しているので、気が付かない人が多いでしょうが。
(たぶん非鉄にはわからないだろう)
京急のステンレス車は、他社とは一味違います。
まず、前面が赤く塗られています。
前面は普通鋼です。
JR東日本のステンレス車などは、なぜか前面が白いものが多いのですが
JRも京急にならって、例えば山手線のE231系は前面を黄緑にするとかしてもいいんじゃないでしょうか。
そのほうが視認性が高まるし、白よりは見た目がいいような。
京急は側面も下1/3を伝統の赤でラッピング(?)し
窓上にも赤のラインを引き
ステンレスの露出度は50%ぐらいに抑えています。
そういえばJR東も太帯で窓上にもラインがあるので
まあまあステンレスの露出度は少ないですね。
さて、Bトレの感想ですが
前面幕は屋根パーツに貼るタイプで楽ですが
なかなかピッタリ位置を合わせるのは難しいです。
フロントガラス下のライトには初めから色が塗られています。
2100形では黒く塗られていて、ステッカーを貼らなければなりませんでした。
ステッカーは、優先席やら車イスやらたくさんあり
貼るのが面倒でしたが、リアルに仕上がります。
B-keikyu1000sten.jpg B-keikyu1000sten_side.jpg
keikyu1000sten1.jpg B-jrE231.jpg
posted by ブンセイ at 16:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

東武スペーシアのBトレイン

これは買いです。

東武100系です。
発売当初は別に興味がなかったのですが
ヨドバシで何度も見ているうち
「なんか、いいかも」という気になって試しに買ってみたら
本当に良かったです。
曲線が美しいです。
ダンゴ虫のようです。
近年、特急らしからぬチープな風貌の車両が多い中
このスペーシアは、いかにも特急車両という風格があります。
ただし、落とし穴があります。
先頭車が少し長いということに気が付きました。
某Bトレ専用ウレタンケースには入りません。
組み立てた感想ですが
ブロックがゆるくて、少し力を入れて押さえたら
空中分解してしまいました。
ブロックが飛んで紛失してしまったのですが
他のいらない車両から捻出して事なきを得ました。
それと、1箇所だけきつくてはまらない妻板があります。
突起をけずって、ようやくはまりました。
B-tobu100.jpg B-tobu100side.jpg
tobu100.jpg
posted by ブンセイ at 23:27| Comment(12) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

クモヤ143のBトレイン

去る12月16日に横浜地区のKIOSKで限定販売され
ゲットしに行くつもりだったのですが、だるかったので泣く泣く断念。
実は東急車輛電車市場の通販でも販売しており
通販はあまり利用したくなかったのですが、今回はやむを得ず利用しました。
私は毎日通勤途中にJRの某車両基地を通過するので、クモヤ143には愛着があり
ぜひ手に入れたかった車両だったのです。
これまでクモヤ145はパート4のシークレットで出ており
クモヤ143は情景セットの付属として販売していました。
今回やっと通常販売に至りました。
このお顔、いいですね〜。
意味のない(?)3面折りの前面窓。
窓下のヘッドライト。
301系に似ています。
組み立てた感想は、すきまなくピッタリはまりますが
片側のパンタグラフがなかなかはまらないので要注意です。
B-kumoya143.jpg B-kumoya143side.jpg
chimari5.jpg kumoya143.jpg
posted by ブンセイ at 20:18| Comment(8) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

阪急800系のBトレイン

関東人の私は今年の日比谷イベントで入手しました。
ホントは2000系とかのほうが欲しかったのですが、売ってなかったので。
はっきり言ってアメリカ博塗装車はいらなかったので放出しました。
色はこれで合ってるんでしょうか。
ちょっと色が薄く、赤みが強すぎるような気がしますが。
パッケージの実物写真と見比べても、違うように見えます。
私と阪急との関わりは少なく
いとこが小田急沿線から大阪の能勢電鉄沿線に引っ越したとき、夏休みに遊びに行って乗り
修学旅行で京都に行ったときに自由行動でちょっとだけ乗り
大学時代に関西に旅行した時、梅田から京都まで乗り
(この時はうかつにも疲れて寝てしまい後悔しました)
それだけです。
初めて生で阪急電車を見たときのインパクトは大きかったです。
「この電車、焦げてるやん」て思いました。
もちろん800系は見たことありませんが
昔の能勢電鉄に似てると思いました。
しかし、調べてみたところ能勢電鉄では走っていなかったことがわかりました。
がっかりです。
B-hankyu800.jpg
posted by ブンセイ at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

国鉄73系のBトレイン

シブい。シブすぎます。
JR西日本スペシャルパート3で入手しました。
西スペ3のラインナップでは、さんざんジャマ者扱いされてたようです。
僕は欲しかったんですけど。
3段窓が不気味な車両です。
まるで牢屋のようです。
中段の窓は固定されていて開きません。
この車両といえば桜木町事故です。
桜木町付近を走っていた京浜東北線の63系が、切れて垂れ下がった架線でショートし
車両が燃えて106人の死者を出す大惨事となりました。
その原因の一つが固定された中段の窓で、窓から脱出することが出来ませんでした。
この事故の後、中段の窓も動くように改造されました。
このほかにも大惨事を招いた原因があります。
非常用コックの位置がわからず、ドアを手動で開けられなかったこと。
連結部のドアが内開きで、2両目に逃げようとした乗客が殺到し、ドアが開けられなくなってしまったこと。
車両が燃えやすい材質だったこと。
乗客は逃げ場を失ってしまったのです。
B-jr73-1.jpg B-jr73-2.jpg
posted by ブンセイ at 20:38| Comment(5) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

東京メトロ銀座線のBトレ、ゲットできず

本日は東京地下鉄開業80周年記念Bトレインショーティーの発売日だったので買いに出かけたのですが
茅場町、上野、飯田橋とすでに売り切れだったので、あきらめました。
定期券売り場は改札の外なので、電車賃がかかるんですよ。
上野と飯田橋は裏ワザを使ったんですけどね。
帰ってブログをチェックすると、定期券売り場が開いて1時間後ぐらいにはすでに売り切れていたようなので
12時半ごろノコノコとやってきた私が買えるわけがありません。
多くの人は01系のBトレを期待していたらしく
発売されたのは旧型車両なので、それほど売れ行きはよくないのではと思ったのですが。
まあ、本当に欲しいと思っている人が買っているのか疑問です。
アキバの某レンタルボックス店に行ってみたら、早くも東京メトロのBトレが4,5箱陳列されていました。
2800円位だったかな。
ふざけるな。
metro01.jpg eidan500.jpg
posted by ブンセイ at 22:43| Comment(11) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

Bトレイン新パート1について

初回限定版がなくなったら22種になるみたいですけど
減った2個分の枠には何が埋まるんしょうか。
22種類の中からランダムで入るんでしょうか。
新パート1ではJR中央快速線のE233系の人気が高いのですが
1種類しかないので引き当てるのは至難の業です。
そこで、空いた2個の枠にはE233系の先頭車と中間車を補填して
引き当てる確率を上げ
1ボックスで4両1編成が手に入るようにしてもらえないでしょうか。
B-newpart1.jpg jrE233.jpg
B-jrE231.jpg
posted by ブンセイ at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

クモヤ143のBトレインは・・・

以前から店舗限定でクモヤ143のBトレが発売されることは聞いていましたが
私はてっきり天賞堂限定だと思っていました。
私以外にもそう思っていた人は多いみたいです。
ところが、ファンサイトの情報を見たらKIOSK横浜地区限定となっているではないですか!
これは意外でした。
2両セットで、うち1両は湘南色に塗り替えられたクモヤ143−4らしいです。
クモヤ143−4は国府津車両センター所属なので横浜限定発売というのも納得できます。
これまでクモヤ143はシークレットでしか登場していないので私は持っておらず
ブラインド販売で中間車しか手に入らなかった車両を飾るには重宝するアイテムなので、ぜひ欲しいのですが
クモヤは基本2両で1組なので2箱買う必要があります。
しかし、そうなると実車が1両しかない湘南色が余剰になってしまうのは困ったところです。
kumoya143.jpg kumoya147-1.jpg
B-kumoyuni143.jpg
posted by ブンセイ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Bトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。