2008年10月12日

日比谷公園鉄道フェスティバルに行ってきました

行ったのは、きのうです。
目的は去年と同様、Bトレを買い漁ることだけです。
まあ、イベント自体、グッズ販売がメインですから。
JR西日本スペシャル4は先に近くの店で買うとして
南海ラピートのBトレが一番の目当てでしたが、争奪戦が繰り広げられていることだろうと覚悟していました。
雨で出遅れたので、会場到着時にはすでに売り切れているかもと思いました。
ところが、余裕で買えてしまいました。
列もできておらず、奥にはまだたくさん積んでありました。
私が見ていた限りでは、買っていた人はいないようでした。
関東ではなじみがないから、それほど人気はないのか?
完売できたのか心配です。
京阪のブースは、毎年長い行列ができるので、今年は離れた場所に「隔離」されていました。
それでも列の最後尾が見えないほど長蛇の列ができていました。
目当てはBトレなんでしょうか?
渋谷の某模型店では余裕で買える状態でしたが。
(まあ料金上乗せしてますけど)
京阪は塗色変更中なので旧色になっちゃいますけど。
塗色変更で人気が落ちたりしないでしょうか。
関西では下半分を白っぽくするのが流行りなんでしょうか。
私は前の塗色の方がいいと思いますけど。(保守的?)
阪急は、茶色やーめた、なんて言わないでしょうね??
今年は山陽電車は出店してなかったようですが、気が付きませんでした。(ゴメン)
あと、和歌山電鉄が「いちご電車」と「おもちゃ電車」のBトレを引っさげて上京してました。(迷ったが買わず)
B-hankyu6000.jpg B-keihan8000.jpg
posted by ブンセイ at 20:21| Comment(7) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

SL南房総号再び

今年の2月にJR内房線の木更津〜館山間を走った快速SL南房総号が
来年1月に今度はJR外房線で走ります。
1月25日26日27日に勝浦〜館山間での運行です。
使用されるSLはD51-498で、この時期奥利根号としてJR高崎線を走っています。
右の写真は今年の5月に高崎駅でたまたま撮影したSL奥利根号です。
木更津駅で南房総号を撮った時は大勢の見物人で思うように撮れませんでしたが
この時は人があまり多くなく、楽に撮影することができました。
SLkisarazu.jpg SL_okutone.jpg
posted by ブンセイ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

鉄道フェスティバル2007

今年も日比谷公園の鉄道フェスティバルに行ってきました。
目的は関西私鉄のBトレインショーティーをゲットするためです。
東京で手に入れるめったにないチャンスですから。
会場には11:30に着きました。
やはり今年も京阪と阪急のブースには長蛇の列ができていました。
京阪の列のほうが若干短かったので
去年は並ぶのがイヤであきらめたのですが
今年はがんばって並びました。
1時間10分並びました。
1900系のBトレを買いました。
そのあと阪急の列が短くなっていたので、並んでみました。
約20分並んで800系のBトレが買えました。
旧型車両なので、あまり人気がなかったような気がします。
山陽電車は今年も空いていて、並ばずに5000系のBトレが買えました。
名鉄のブースでは話題のパノラマカーのBトレを販売していましたが
なぜか余裕で買えました。列もできていませんでした。
ところでJR西日本スペシャルパート3のBトレですが
HPの告知では24個入りボックス単位での販売のみとなっていたのですが
個売りしていました。
ボックス単位での売れ行きが悪かったからでしょうか。
なんとなく、そんな予感がしてました。それを期待していました。
並んでいる途中で知りました。
にもかかわらず余裕で買えました。
4箱、2箱、1箱と3回に分けて買いました。
引いたのは
クモハ125、201系ウグイス先頭・中間、201系スカイブルー先頭・中間、
105系広島色、73系ぶどう色先頭です。
なかなかいい引きでした。
クモハ125はシークレットに匹敵する価値があるようですね。ヤッタ
実は評判のよくない73系が一番のお目当てだったりします。
今回買ったBトレについては組立て・撮影しだい公開します。
疲れた。
B-jr223.jpg B-sanyo3000.jpg
posted by ブンセイ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

さよなら!船橋バス

本日、船橋バスは船橋新京成バスに吸収合併されました。
で、車両はどうなったのかと思っていたら
今朝見た1本は、船橋新京成バスの旧塗色(エンジ色)が使用されていました。
こういう時、方向幕がLEDだと簡単に切り替えられて便利ですね。
ネットの情報によると、いすゞエルガ・エルガミオについては
F−BUSの文字を消しただけで運行しているらしいです。
しばらくはこのままなのでしょうか。
funabasibus3.jpg sinkeiseibus.jpg
funabasibus1.jpg
posted by ブンセイ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

関東鉄道キハ101が首都圏色に

秩父鉄道の国鉄カラーに対抗したんでしょうか。
首都圏色とは、かつて国鉄の気動車で採用された朱色一色の塗色です。
関東鉄道のHPによれば新塗色となっていますが
リバイバルカラーです。
9月15日から走っているそうです。
水海道〜下館間の運行で、取手には来ません。
kantetu350.jpg titibu1000.jpg
posted by ブンセイ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

秩父鉄道1000形が国電色に

秩父鉄道1000形は元国鉄101系であり、復刻版といったところです。
なんで今ごろ?と疑問に思ったのですが
10月14日鉄道博物館が大宮にオープンするのにからんでいるみたいです。
9月1日からすでに1編成が中央快速線のオレンジ色になって走っています。
10月11日からは京浜東北線のスカイブルー、
11月21日からは総武緩行線のカナリアイエローが登場する予定です。
そういえば、少し前に映画「パッチギ」の撮影のため関東鉄道の気動車が京浜東北線のスカイブルーに塗り替えられたことがありましたが
秩父鉄道を使用したほうがリアルだったのではないでしょうか。
車両はリアルでも沿線風景が田舎すぎるのか。
関東鉄道は非電化でありながら取手〜水海道間は複線なので近代的です。
気動車とはミスマッチです。
電化する場合、近隣の地磁気観測所に影響を与えないように交流にしなければならず
直流よりコストがかかるため電化していないらしいです。
一方、つくばエクスプレスは金をかけて交直流電車を走らせています。

titibu1000.jpg jr101toto.jpg
kantetu350.jpg
posted by ブンセイ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

東京総合車両センター一般公開レポート2007

去る25日(土)に毎年恒例となった東京総合車両センター夏休みフェア(一般公開)が行われました。
今年は、209系、E217系、E231系近郊タイプ、E233系といった新型車両が並んで展示されていました。
toto2007.jpg
しかし、目玉車両はすべて10月にオープンする大宮の鉄道博物館に持っていかれてしまい、いまいちパッとしない展示でした。
そのためか、元クモユニ143-2の入換車が堂々と展示されていました。
kumoyuni143-2.jpg
これはBトレインショーティーJR東日本KIOSK特別編パート4のシークレットになった車両です。
それを意識して展示することになったのでしょうか。
去年はどうだったかというと
去年撮影した写真をよく見てみたら、元101系の入換車の後ろに隠れていました。
もう一つの目的であるBトレ販売ですが
閉場時にも新京成電鉄N800形が山積みになっていました。
京成3000形と北総7500形は販売していたのかわかりませんが
行ったときはありませんでした。
もちろん新京成は地元の車両でもあるので買いました。
山陽電車5000系のBトレを発見し、買おうかと思ったのですが
取次ぎ料とやらが込みで3000円だったのであきらめました。
どうしても欲しい人は、なんのためらいもなくお買い上げなんでしょうけど。
このほかに、静岡鉄道1000形、小田急8000形などがありました。
静鉄はJAM2007でも売ってました。
りんかい線70-000形も販売していたらしいですが、すでにありませんでした。

ところで、夏休みフェア告知のポスターは毎年手作り風味満点なのですが
去年のポスターはあまりにもひどい出来でした。
こちらのプログに画像があります。見たい方は覚悟して見て下さい)
今年のポスターは去年と比べると格段に向上しているのですが
やはりよく見ると上手いんだか下手なんだかよくわからないような絵です。
なぜか車両の絵がプラレール仕様なのが気になります。
toto2007poster.jpg
posted by ブンセイ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

東京総合車両センター一般公開

8月25日(土)に東京総合車両センター(東トウ)の一般公開があります。
去年の模様は下の画像をクリックして下さい。

toto_turi1.jpg
posted by ブンセイ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

中央線三鷹〜国分寺下り高架完成

本日の初電からJR中央快速線の三鷹〜国分寺間の下り線が高架線に切り替わりました。
(上り線はまだです)
残念ながら、まだ高架後の写真は撮影していません。
近日中に高架線からの車窓動画を撮影してくる予定です。
それまでのつなぎと言ってはなんですが
高架前の車窓動画を紹介します。

次項有 三鷹駅発車後の車窓動画

次項有 武蔵小金井駅発車後の車窓動画

また、YouTubeで高架前の三鷹〜国分寺間のノンストップ動画を見つけたので
映像・音質ともあまりよくありませんが、紹介しておきます。→こちら

jr201_E233.jpg
posted by ブンセイ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

京急新1000形ステンレス車が衝撃のデビュー

本日ついに営業運転を開始しました。
衝撃のデビュー作なだけに、カメラをかまえた同業者が大集結していると思い、覚悟して品川駅に降り立ったのですが
予想に反して、同業者は10人前後しかおらず、拍子抜けしました。
私はステンレス車がいつやって来るかもわからなかったのですが
30分ほど待っただけで現れたので、ラッキーでした。
快特泉岳寺行としてやって来ました。
折り返しは快特三崎口行でした。
そういえば、「本日に限り3ドアです」とアナウンスしてました。
通常は2100形だったのでしょう。
乗車した人は運が良かったのか、悪かったのか。
戻ってくるのをもう一回撮ろうと思っていたのですが
他にいろいろ撮影しているうち、戻ってきたのかどうかわからなくなってしまいました。
帰宅後ネットで調べてわかったのですが
今日は1往復しかしていなかったようです。

keikyu1000sten1.jpg
posted by ブンセイ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

SuicaとPASMO

3月18日からSuicaの私鉄版とも言えるPASMOが誕生し
しかもSuicaとPASMOが共通で使用できるようになりましたね。
タッチアンドゴーは非常に快適です。
Suica定期券を使用している私としては、それで私鉄にも乗れるようになったので、便利です。(まだ試してませんが)
定期券なら名前が記録されているから、落としても安心だし。
で、我々のような鉄道写真を撮る者にとって、Suicaなどの最大の利点は
目的地を決めずに電車に乗れるということではないでしょうか。
私などは移動の途中で気が変わって行先を変更することがよくあります。
レアな電車を目撃して追跡する場合なども。
そんな時、無駄な運賃を払わずに済むので助かります。
しかし、パスネットなどもそうですが、プリペイドカードには不便な点もあります。
運賃をいくら払ったかわかりづらいということです。
パスネットなどではカードの裏に一応記録されるので、なんとなくわかりますが
SuicaなどのICカードでは全くわかりません。
また、システムに不具合があって運賃計算が間違っていても気が付かないでしょう。

jrE231_toyo2000.jpg
ラベル:Suica PASMO
posted by ブンセイ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

JR常磐線の415系が3月17日で引退

3月18日のダイヤ改正でいなくなります。
ただし、ステンレス製の1500番台だけは友部〜原ノ町間で存続します。
ただし、廃車も出たとか。
ステンレス製といっても抵抗制御ですからね。(それは関係ないか)
ついこないだ、1500番台の4連が2つつながった編成を見ました。
それにプラス鋼製車7連の15両編成です。
415系の引退で、またひとつ国鉄顔が減りますね。
今回のダイヤ改正で上野〜土浦間の中電はE531系だけになってしまいます。
これまでは415系鋼製車とステンレス車、E501系、E531系と
バラエティーに富んでいたのですが。
上野〜取手間は、これに快速用のE231系が加わります。

jr415_E231.jpg

しかし一方の常磐緩行線の方は、まだまだ車種が豊富です。
JRの203系、207系900番台、209系1000番台、東京メトロの6000系、06系、と5種類が入り乱れてます。
ただし、レアな車種が多く、来るのはほとんど203系か6000系です。
203系は、汚いとかうるさいとか、あまり評判がよくないようです。
たしかに、風圧でドアがバタバタとうるさいです。
そんな203系もついにE233系に置き換えられるという発表がありました。
置き換えによって207系もいなくなるとのことです。
中央快速線と同様、あっという間に置き換えられてしまうのでしょうが
置き換え途中は1車種増えて、常磐緩行線はさらににぎやかになることでしょう。

jr203-2.jpg metro6000-2.jpg
ラベル:常磐線 415系 引退
posted by ブンセイ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

北総鉄道7000形が引退間近

3月14日で営業運転を離脱し、
3月25日にさよなら運転と撮影会が行われます。

北総7000形といえば、「ゲンコツ電車」「Σ形電車」などと呼ばれた
前面の形状に特徴のある車両です。
ユニークなのは前面だけでなく
開かない窓や、つり革のない握り棒を採用するなど
画期的な電車でした。
見た目はまだまだ使えそうな気がしますが
スキンステンレスであり、骨組み(?)などはかなりがたが来ているらしいです。
またひとつ味のある電車がいなくなるのは残念です。

hokusou7000_l.jpg
posted by ブンセイ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

快速SL南房総号

千葉県人である私にはSLを撮影する使命があると考え
がんばって早起きして木更津まで行ってきました。
木更津でSLを撮影するためには
遅くとも千葉発8:21の普通列車に乗らなければいけないのですが
(その後の特急「新宿さざなみ」でも間に合います)
木更津で撮影しなくてもいいのであれば
千葉発8:59の普通に乗れば、大貫駅で追いつきます。
大貫駅は1面2線の島式ホームですが
片方をSLの待避に使用していました。
この普通列車は、木更津駅をSLが出た20分後に発車します。
SLは通過する駅があるので「快速」となっているようですが
しょせんSLなので遅いです。
館山駅に着くまでに、さらに特急1本と普通1本に追い越されるみたいです。

SLkisarazu.jpg
posted by ブンセイ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

千葉駅にSL現る

きのうのことですが、千葉駅にSLが来ました。
ちばデスティネーションキャンペーン開催記念です。
平日なので余裕で写真は撮れるだろうと思っていたのですが、甘い考えでした。
私は12時10分ごろ千葉駅に着いたのですが
ホームにはすでに人だかりができていました。
平日に開催した意味がわかりました。
平日でこの人出ですから、休日だったら死人がでてますね、きっと。
鉄チャンだけでなく、若い女性や子供連れの主婦の姿も目立ちました。
SLはなぜか外房線のホーム(5番線)に入線しました。
外房線ホームの先頭はイベント関係者しか入れなかったので
内房線ホームに移動しました。
こちらも先頭はすでに人が大勢いて前に進めませんでした。
かろうじてSLの真横まで行くことができました。
というわけで、前からの写真は撮ることができませんでした。
この日は千葉から木更津まで走るということで
皆さん思い思いの場所で写真を撮っていたようです。
京成千葉駅や千葉中央駅のホームから撮影した人もいたみたいです。
そこからだと、なかなかいい写真が撮れたと思います。
私は千葉駅で写真と動画を撮りました。
動画を見るには、下の画像をクリックして下さい。

SLchiba.jpg
posted by ブンセイ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

JR常磐線にグリーン車が登場

本日からE531系の2階建てグリーン車が使用開始されたようです。
ただし、3月18日のダイヤ改正までは普通車扱いです。
つまり、タダで座れるということです。
お試し期間といったところでしょうか。
しかし、ただでさえいつも混んでいる常磐線ですから
グリーン車では熾烈(しれつ)な席取り合戦が繰り広げられるのではないでしょうか。

ところで常磐線といえば、普通列車(中距離電車)と快速の停車駅が同じという
ややこしい路線で有名です。
快速は取手までなので、上野〜取手間だけですが。
ちなみに、総武線では普通列車(中電)は千葉が始発
中央線では高尾が始発(一部は立川または八王子)となっています。
それと同じように考えると、常磐線の普通は
上野始発でなく取手始発ということになります。
しかし、そうなると取手〜藤代間に交直流の切り替え地点があるので
ほんのわずかの区間のために高価な交直流両用車両を製造しなければなりません。
一方、東海道線と東北本線では
京浜東北線という別路線名で各駅停車が走っています。
それと同じように考えると、
東京メトロ千代田線乗り入れの常磐緩行線を常磐線とは別路線名にして
常磐線の快速を廃止すれば、わかりやすくなります。

jrE531.jpg e217green.jpg

それにしても常磐線は土日もめちゃくちゃ混んでるのですが
もっと本数を増やせないのでしょうか。
あれじゃ出かける気なくしますよ。
それでも快速と中電は緩行線より本数が多いです。
一方、緩行線は驚くほど本数が少ないです。
たしか10分間隔ぐらいです。
なので撮影には苦労します。
特に冬場は待ち時間が長くて体が冷えます。

jr203-2.jpg
posted by ブンセイ at 21:45| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

千葉にSLが走ります

今年2月、JR内房線にSL(D51)が走ります。
日程は次の通り。
 2/1(木) 千葉→木更津
 2/3(土)4(日)10(土)11(日祝)12(月振休) 木更津→館山
なお、下段はディーゼル機関車(DE10)に引かれて木更津に戻ります。
館山駅では方向転換できないので、逆向きに牽引されます。
木更津駅にはターンテーブルが残っているみたいですが、使われないようです。
秩父鉄道にもSLが走っており、三峰口〜熊谷を往復しますが
ターンテーブルは三峰口だけにあり
復路熊谷駅に着いた後は、電気機関車に牽引されて
逆向きで三峰口に戻ります。(客扱いはせず回送)
下の写真は秩父鉄道のSL(C58)です。
ちばデスティネーションキャンペーンとして
ジョイフルトレイン「宴(うたげ)」や「ニューなのはな」なども走ります。

SL.jpg jrDE10.jpg
jr485utage.jpg nanohana.jpg
posted by ブンセイ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

京成が特急開運号をリバイバル運転

来年の1月28日です。
当時実際に特急開運号として使用されていた3200形片開きドア車を
当時の塗色(アイボリーと赤のツートンカラー)に塗り直すそうです。
だけど、現在では顔が変わってる(ライトの位置変更、電動方向幕設置等)ので
あまり当時の雰囲気は出ないのではないでしょうか。
塗色を変更するのだから、しばらくは通常の運用でも見られるんですよね。
そのままオシャカになるってことはないですよね。
片開きドア車は、京急では珍しくありませんが
京成では現在1編成だけしかありません。

keisei3200.jpg kyuutosou3.jpg
ラベル:京成
posted by ブンセイ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

秩父鉄道3000形が引退

去る11月25日に引退しました。
説明するまでもないと思いますが、元JR165系でした。
後継車は元西武新101系を改造した6000形になります。
新101系はモロ通勤電車なので、見た目はグレードダウンではないかと。
内装はちゃんとしてるとは思いますが。

右の写真は国鉄165系の急行「犬吠(いぬぼう)」です。
ノスタルジック急行チョロQです。
「犬吠」は、かつてJR総武本線に走っていた急行で
一時期L特急「しおさい」と2本立てでしたが
合理化(?)により、特急「しおさい」に1本化されてしまいました。
もっとも、総武本線は路線が短いため停車駅があまり違わず
特急と急行を併設するメリットはなかったと思われます。
ただし、特急しおさいが東京発着なのに対し
急行犬吠は新宿や両国発着という違いはありました。

titibu3000.jpg jr165Q.jpg
seibu101new.jpg jr183siosai.jpg
posted by ブンセイ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

横浜市営地下鉄1000形が本日引退

同じく2000形も本日限りで引退ですが
こちらは一部の機器類が3000S形に流用されています。
今日は新羽車両基地を一般公開する「はまりんフェスタ」の日でもありました。
「はまりん」とは横浜市交通局のイメージキャラクターの名前なのですが
「りん」が何を意味しているのかがわかりません。
「ハマ」と「マリン」をかけているのか?
それとも、西村知美の「とろりん」と似たようなニュアンスなのか。
ちなみに、鶴見臨港バスは「つるりん」と呼ばれているとか、いないとか。
スリップしそうで危険です。


「りん」は車輪という意味だそうです。

hama1000.jpg hama2000.jpg
tururin.jpg
posted by ブンセイ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。